「ワックスペーパー」でおしゃれ!便利な使い方5選!

「ワックスペーパー」は、水や油に強く、料理やお弁当など食品のラッピングにピッタリです。

最近は、セリアやダイソーなどの100円ショップにもたくさんの種類を見かけますよね。かわいいけど、活用しきれてない…とういう方もいるのではないでしょうか。

定番の使い方から、ワックスペーパーを使ったおしゃれな活用法など、ご紹介したいと思います。

お弁当もおしゃれ!【お弁当編】

おにぎりや手巻きなど、かわいいワックスペーパーで包んであげると子供は大喜びです。マスキングテープでとめてあげると、子供もはずしやすいですよ。

ピクニックランチでも大活躍!食べた後もゴミとして捨てられるので片づけが楽チン。

ラップサンドをワックスペーパーで巻いてカフェ風に。

お菓子も可愛く変身!

焼き菓子など、ワックスペーパーで包んでリボンで結び、プレゼント風に。

キャンディーやキャラメルなど、小さなお菓子を包んであげてると可愛らしいですね。プレゼントにもピッタリです。

地味なロールケーキに巻くだけで、華やかなデザートに変身!

瓶の蓋にワックスペーパーを包むだけで、おしゃれになりますね。

インテリアに取り入れる


ワックスペーパーを袋状にして、ドライフラワーを入れてあげると、おしゃれなインテリアに変身です。
空き缶や瓶に貼るのもおすすめです。

小物に活用してみる


本に織り込むだけで、おしゃれなブックカバーの出来上がりです。
色々な模様で試したいですね。


簡単な封筒を作ると、手紙やカードも入れられ便利です。

ラッピングに使う

定番ですが、ワックスペーパーはラッピングにピッタリです。包んで麻ひもで結ぶだけでも、かわいく仕上がります。

ワックスペーパーの透け感を利用して包むのもかわいいです。
わざとくしゃくしゃにしてからラッピングしてもかわいいです。

「ワックスペーパー」どこに売ってる?おすすめ人気8選!
オシャレに使える「ワックスペーパー」! 使い方も色々あり、大変便利ですよね。 ママ友の集まりやパーティーのおもてなし、ラッピングなどに大...

まとめ

いかかでしたでしょうか。アイデア次第で使い道がたくさんありますよね。100円から購入できるので、色々活用して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加