災害や地震時の「非常袋」!最低限必要なもの20つ!

災害や地震などの、いざという時のために備えて、すぐ持ち出せる「非常袋」を用意していると安心です。家族や子供を守るために1つは用意しておきたいですね。

避難時に慌てないためにも、持ち出し品リストを決めて揃えておきましょう。

実際何が必要なのか、防災グッズリストの中身をご紹介したいと思います。

装備するもの

・ヘルメット(防災ずきん)

頭を守るために必要です。

最近は、折りたたみ式のヘルメットもありますので、非常袋に入れておくことができます。

・懐中電灯

夜間での災害や、停電時に必要です。
「手回し発電の懐中電灯」もありますが、かなり労力を使うようです。
災害時の疲れている時に回すのは大変なので、「電池式の懐中電灯」を用意しましょう。

最近は、「ランタン」を用意する人も多いようです。全方位を明るくできるので、夜間での移動や停電時の照明として役立ちます。

・ラジオ

情報収集に必需品です。携帯に便利なコンパクトな物を選びましょう。

・携帯電話用バッテリー、充電器

家族と連絡をとるのに不可欠な携帯電話。停電時も充電を切らさないためにも、電池式の充電器やバッテリーがあると便利です。

また、電池切れの心配がない「ソーラー式の充電器」が役立ちます。1つ準備しておくと良いでしょう。

・電池

懐中電灯や充電器などの予備の電池として必要です。

・笛(ホイッスル)

建物に閉じ込められた時に使います。防犯ブザーでも構いません。

飲食

・水

災害時は、断水になることもあり、避難所では水が不可欠です。ペットボトルの水を非常袋に入れておきましょう。

・食品

非常用乾パン
お菓子
カロリーメイト

【地震・災害必要な食料】何を揃えればいい?おすすめ備蓄食品!
地震や災害の防災対策として、食品を備蓄する必要があると知っていても、何をどれくらい買っておけばよいのか分からないという方もいるのではないでし...

救急箱

・絆創膏
・消毒液
・包帯
・ガーゼ
・紙テープ
・ハサミ

持病を持っている方は、最低3日分と「処方箋のコピー」を準備しておくと安心です。

汎用品

・手袋(軍手)

割れたガラスの片づけに役立ちます。

・雨具(カッパ)

雨を防ぐために必要です。また、防寒としても役立ちます。

・ビニールシート

避難所での敷物に使ったり、プライバシーを守るための目隠しとしても使えます。

・ビニール袋(大小)

なゴミ袋は、バケツ代わりに水を運んだり、カッパ代わりに雨除けになったり、寒さも防げます。また、簡易トイレとしても使えます。厚手のゴミ袋を数枚用意しておきましょう。

買い物袋の大きさもあると良いです。

衛生品

・タオル

汚れをふき取ったり、怪我の手当てに使ったりします。スペースがあれば何枚か入れておきましょう。

・ウエットテッシュ

水を使えない時に役立ちます。

・マスク

粉塵対策に役立ちます。

・簡易トイレ

災害時は、ライフラインも止まりトイレの水確保に困ります。また、避難所でもトイレ不足になり、特に女性やこどもは大変です。
熊本での地震の際も、避難所でのトイレ不足は深刻な問題でした。防災グッズに簡易トイレを備えておくことをおすすめします。

衣類(防寒具)

季節にあったものを入れておきましょう。

筆記具

ボールペン、メモ帳、油性ペン

現金・身分証明

災害時には、停電によりATMでお金が引き出せなくなったり、カードや電子マネーが使用できなかったりします。ある程度現金を準備しておきましょう。普段使う財布とは別に、持ち出し用の財布を用意し、非常袋に入れておきましょう。

公衆電話などでも使える「10円玉」も入れておきましょう。

免許証や保険証は、いざという時に役立ちます。

なくてもよい物

・紙皿、スプーン、割りばし
なくても大丈夫なように、手で食べられるものを選んでおくと良いでしょう。

・歯ブラシ、洗顔料
災害時は水不足です。どうしても必要な人は、水を使わなくていい「うがい薬」や「ふきとりシート」を用意しましょう。

防災グッズがセットになったものがおすすめ

防災グッズを、一から揃えるとなるとけっこう大変ですよね。そんな方には、防災グッズがセットになったものがおすすめです。すでにバックに入れてあり、そのまま非常時に持ち出せます。

基本的な防災グッズが入っているセットを選び、後から自分に必要なものを足していくのもおすすめです。

おすすめ非常時持ち出し袋!人気「防災グッズセット」7選!
いつ災害や地震が起こるか分かりません。日頃の準備が大切です。全ての一般家庭に設置して、いつも目の届くところに置くことで、いざ!というときに即...

まとめ

地震や災害はいつくるか分からないです。防災グッズは、使わなくて済むことに越したことはありません。備えあれば憂いなし。是非準備しておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加