【地震・災害】あったら良いものは?使える便利なもの

日本は、地震が多い国です。阪神大震災、東日本大震災に続き、熊本地震も起きました。
防災対策を意識が高まった家庭も多いのではないでしょうか。

地震や災害の防災グッズで実際何が必要なのか、本当に使える便利な物ってなんだろう?と思い、必要最低限の物は前回調べました。

災害や地震時の「非常袋」!最低限必要なもの20つ!
災害や地震などの、いざという時のために備えて、すぐ持ち出せる「非常袋」を用意していると安心です。家族や子供を守るために1つは用意しておきたい...

今回は、それにプラスして揃えた方が良い防災グッズを調べましたので、ご紹介したいと思います。

 あったら便利な防災グッズ!

・カイロ

ライフラインが止まると、暖房器具が使えないため役に立ちます。また、外での避難も考えられるためカイロがあった方が防寒になります。

・カッパ

雨具の他に防寒具としても役立ちます。

 

・サランラップ

皿に敷くと、洗わなくて済みます。また、体に巻いて防寒としても使えます。

・ベビー用おしりふき

赤ちゃんにももちろん使えますが、大人も体や手を拭いたりでき重宝します。

・パンティライナー

何日も下着を変えられない時に、汚れ防止に役立ちます。女性は生理用品も揃えておきましょう。

・湯沸かしBOX

トライ防災グッズ湯沸かしBOX基本セット
価格:1737円(税込、送料別)

電気やガスを使わずにお湯を沸かすことができます。
ライフラインが止まった時に便利です。赤ちゃんがいる家庭では、ミルクを作るために準備しておくと安心ですね。

・ランタン

広範囲を明るくしてくれるので、停電の時に役立ちます。1つは用意しておきたいですね。

まとめ

備えあれば憂いなし。防災グッズを準備しておくと少しでも安心です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加