朝の準備が遅い!子供に早く支度をさせる方法9つ!

朝、子供の準備に時間がかかって困る!というご家庭も多いのではないでしょうか。
とくに、入園や入学で慣れない生活も始まったり、お母さんの職場復帰だったり、親子で大変な場合もあると思います。

朝起きれなかったり、着替えに時間がかかったりして、毎朝ギリギリなんてことも。

経験をもとに、朝の準備が早く終わる方法を紹介したいと思います。

朝起こすとき質問する

朝なかなか起きれない場合、質問してみましょう。

「ごはん、ふりかけかける?」
「今日、どの服にする?」
「今日、体育の時間ある?」

など、なんでもいいです。

質問に答えようと、脳を動かすので目覚めやすくなります。
「早く起きなさい!」より効果があります。

目覚まし時計を用意

子供専用の目覚まし時計を用意してあげましょう。

前日の夜に、子供と一緒にアラームが鳴ったら起きよう!と確認すると良いです。

好きなキャラクターの時計など準備すると良いですね。

朝起きたらすぐ着替え!

起床後は、洗顔や朝ごはんの前に着替えを先に済ませてあげると良いです。
さいあく着替えてさえいれば、家を出れますから(笑)

着替える服装は前日に準備しておきましょう。

着替えを競争

競争心を煽り、行動させましょう。
兄弟・姉妹で着替える競争でも良いですし、お母さんとでも良いです。

「どっちが早いかな~!?」

と始めるとテキパキ始める子供も多いです。

うちでは、姉妹でどっちが1番かケンカになり、かえって時間がかかってしまうという事があったので、母親と競争にしています。
負けてあげて、褒めてあげると効果があります。

ママも半分お手伝い


朝はとくに甘えたいものです。

全部手伝ってあげるのではなく、

「ブラウスは着せてあげるから、スカートは自分で履いてね」
「半分食べたら、ママが食べさせてあげる」

など少し手伝ってあげると、甘えたい気持ちが満たされてスムーズに進む場合があります。

入園・入学したばかりだと、環境の変化で子供も不安があり甘えたい気持ちでいっぱいです。最初は、全部手伝ってあげても良いと思います。
最初は全部でも、少しずつ自分でする事を増やしてあげれば、全部自分でするようになりますよ。

 一緒に朝ごはん

できれば、朝ごはんを一緒に食べましょう
朝団らんすることも大事ですし、ダラダラ食べる事も防げます。

それでも忙しいお母さんは、食べている間に準備をしたい!と思うママも多いと思います。
その場合、食べているそばで準備をするなど、近くにいてあげるだけでも良いと思います。

私も朝は飲み物だけなので、子供の食事の時間は化粧の時間にあてています。
「可愛くなってきたー」
と子供に言われながら、楽しく会話をして食事をしています。

準備が終わったらテレビ

子供が小さいと、朝は楽しい子供向けテレビ番組がありますよね。
朝起きてすぐつけてしまうと、テレビに夢中になったり、興味がある場面だと動きが止まったりして、なかなか準備が進みません。

「準備が全部終わったら、見てもいいよ」

と、準備が終わったあとの楽しみすると、子供の励みになり準備を早くしてくれます。

楽しみは、テレビでなくても塗り絵や、ブロックなどの遊びでも良いでしょう。

時計を見るくせをつける


時計を意識して見る習慣を身につけさせましょう。

幼児のころから時計を見ていると、小学校入学時に慌てませんし、小学校に入ってからでも意識する習慣が身に付くと、自分で時間配分ができるようになります。

最初は、

「長い針が、5に来るまでに着替えよう!」

など声掛けから始めると良いです。

慣れてきたら、「30分までに」など時間を言ってあげると、だんだん覚えていきます。

まとめ

朝は忙しくて目が回るような毎日ですが、一日の始まりを笑顔で送り出してあげたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加