「入園・入学準備の名前つけ」便利アイテム4選

入園・入学準備の名前書きって持ち物の多さにビックリしますよね。
衣類やタオル、クレヨンひとつひとつや上履き、鉛筆1本1本…気が遠くなりそうです。

私は、後回しにしていたため慌てて夜な夜な準備することになりました。特に「算数セット」!地獄でした。
つらかったです。
保育園のオムツ1枚1枚に名前を書くことも地味に大変ですよね。

入園・入学の新しい物だと綺麗に準備してあげたい方も多いと思います。楽しく、ラクに名前つけの準備ができるようにおすすめの便利アイテムを紹介していこうと思います。

忙しい人は「お名前シール」を注文する

今インターネットでは、様々な種類の「お名前シール」を注文することが出来ます。

お子様の名前を注文すれば名前が印字されているシールセットが届きますので、忙しいママにはとても便利です。名前書きがめんどくさい人にも便利です。

防水タイプのものや、電子レンジ対応、布に貼れるアイロンシール、キャラクターのものなど、たくさんの持ち物のに適したシールを選ぶことができます。

私は、「算数セット」のシールをネットで注文しました。
おはじきのような特殊な形のシールも注文できるので、必要な部分だけ頼んでもいいと思います。
お名前シール/算数セットシール

「テプラ」が家庭では便利!

最近のテプラはスゴイです!
テープの種類が豊富で、アイロンで貼るテープからリボンに印刷できるものまで可愛いものがたくさんあります。
テプラは子供の名前つけ以外にも、アルバムやラベル貼りなど家庭でも便利で、1台持っていて損はないと思います。

作成するポイントは、その都度名前シールを作るのは手間がかかるので、大量に印刷してストックしておくと便利です。
テープのサイズは、9mmが一番使用頻度が高いです。

私は自分がハマってしまい、無駄にかわいいタグやプレゼント用のリボン作ったり、DIYに活用したりして趣味に走っています。名前つけ以外にも使えて便利ですよ。

上履きやおむつはスタンプ

オムツの名前書きには「シャチハタ」が便利です。
毎日のこととなると結構めんどくさいので、ポンポンと押すことができるシャチハタは気が楽です。

上履きなどのシールを貼りにくい物には、スタンプが便利です。
ネットで名前をオーダーしてスタンプセットを購入することもできます。
また、サイズは豊富ではありませんが、100円ショップでも購入できますので、試してみるのも良いと思います。

手書きでもOK!

手書きで書かれてる方も多いです。
入園・入学してしまえば、だんだんとめんどくさくなって、結局は手書きになるとういう方も多いんじゃないでしょうか。
私だけかな。マメなお母さんが羨ましいです。

まとめ

私は、テプラが今でも活躍しています。もとはとったかなと。

それぞれメリットやデメリットがありますので、うまく活用して準備がスムーズに進むといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加